【無料学習】ただよび定期まとめと補足part15基礎英文法講座37〜38

YouTubeの予備校ただよび定期まとめ ただよび

Youtubeの予備校「ただよび」では一流の講師による授業を配信中です。

英語は河合塾講師の森田鉄也(通称もりてつ)氏が担当し、基礎から応用まで幅広い知識を分かりやすく講義されています。これが全て無料なんて信じられません。

当サイト「あめぐれ」では「ただよび」の授業を定期的にまとめ、関連語や練習問題などを追加していくつもりです。

まずは「ただよび」の動画をしっかりと視聴した上で、補足的に利用していただけると嬉しいです。

ただよび基礎英文法講座

分詞構文③ややこしい語順&アメリカの通貨紹介

neverを使った分詞構文
例文 Because I have never been to Okinawa, I don’t know what to see.
Never having been to Okinawa, I don’t know what to see.
→Having never been to Okinawa, I don’t know what to see.
※neverはどちらでも可

分詞構文④独立分詞構文

慣用的な独立分詞構文フレーズ
generally speaking「一般的に言うと」
frankly speaking「率直に言うと」
strictly speaking「厳密に言うと」
roughly speaking「大雑把に言うと」
judging from「〜から判断すると」
considering (that)「〜を考慮すると」
seeing (that)「〜を考えると」
付帯状況のwith

with his arms folded「彼の腕を組んで」(過去分詞)

with his PC running「彼のPCを起動させながら」(現在分詞)

with his mouth full「彼の口いっぱいに頬張って」(形容詞)

with his hat on「彼の帽子をかぶって(かぶったままで)」(副詞)

with his pen in his hand「彼のペンを手に持って」(前置詞句)